« 痛い・・ | トップページ | しゅき »

ニョキ

暖かくなったんで

そろそろグリ~ンのお手入れでもしようかなっと

ほったらかしの鉢植えを覗いたところ

な・な・・なんと、

枯れたと思った花の苗が復活していた

花の名前は知らないが

とってもお気に入りだったので

嬉しかった~

2鉢あったうちの1つが一昨年枯れてしまって

去年はまったく咲かなかったので

諦めていたのに、っつうか忘れていたのに

今頃、芽を出すなんて~

感動してます!!!

強いのね!!!

ヨロシクね!!!

 

しみじみうれしい

|

« 痛い・・ | トップページ | しゅき »

日記・独り言」カテゴリの記事

コメント

こっちは桜散っちゃって・・・寂しいな(T_T) ケラコさんとこはどう?? こっちは桜の木は緑の葉がしげっちゃってる。 あ!nonsyoんちにサクランボ食べにいかなくっちゃ!! 薬剤師さんとこもあるんだったな~。 まだまだ気がはやいけど、楽しみだ!! 今日は皆さんの意見が聞きたい。 今から話すことを自分だったらどーするか教えてほしい。 嫁の立場で考えてください。 義父が肺ガンと診断されました。 手術すればとりあえずはなんとかなると医者に言われたが 義父が手術を拒んでる。 理由①この歳で(71才)手術したら弱っていく一方と思ってる    ②義母も介護が必要で、自分が弱ってしまったらこれ以上嫁に迷惑かけられない    ③残りの人生好きなように過ごしたい。 嫁が旦那と、義理の妹に話し相談したところ 義理の妹「手術したほうがいいんなら医者の言うこと聞いて手術するべきだ。       助かる命をみすみす諦めるようなことは許せない」 旦那「なんだかんだ言っても、最後に決めるのは本人なんだから     気の済むようにさせればいい。」 嫁は両方から頼まれるだけ。 義父本人には何も言ってくれない。 嫁に、言うとってですまされる。 間に挟まれてどうしていいか解らない。 みんなだったらどーする??

投稿: あねさん | 2007年4月17日 (火) 01時31分

あねさん そらなんやー!! なんてこったい! と言うことは、ご本人にも告知済みか…。 いや、でも71歳はまだ若いと思う…。 なんとかなるものなら手術してもらいたい。 うちの姑ば~ちゃんも75歳で手術受けたよ。 旦那さんには病後の体にちょっと気の毒だが、やっぱりわが親やけん、どんな意見でも、その口からご本人に伝えてほしい。 義妹さんにもね。 そこらへん、みんなして あねさんに頼りっきりというのはちょっと許せん。 別にあねさん一人で背負わんで、 介護保険とかもめいっぱい利用すれば? うちも姑ば~ちゃんがイマイチ危なかけど、 めいっぱい利用してラクしよるよ。 それに旦那兄妹にもめいっぱい恩着せよる(笑) とにかく71歳、まだ若い!饅頭もまだ喰いたい! どがんやろか?

投稿: 笹丸 | 2007年4月17日 (火) 16時34分

うーーーん 難しい(ーー;) 考えさせてくれーー   基本的には オペしてほしい 旦那さんには 腹割って お父さんと 話してほしい 馬鹿やロー 嫁の気持ち考えろ!! どっちかな 

投稿: kannonsyogo | 2007年4月17日 (火) 21時14分

う~~ん、、分からないな~・・・・ 理由①②に関しては 病院側が手術を進めたって事は治る可能性があるからだと思われる ただね~、問題は③だよね~ 本心なのか、はたまたあまりのショックで気持ちと裏腹な言葉が出てきてしまったのか・・ 旦那さんだってついつい言葉に出ちゃったとしか・・・ 私も手術に応じて欲しいけれど よく話し合わないと結果が悪い方向に進んだ場合どこに責任を・・・ とか色々考えた場合 無責任には言えないしな~ 嫁としてはなかなか口出せないもんね~ つらいな~~ ほんとごめんね・・やっぱ難しい・・

投稿: ケラコ | 2007年4月17日 (火) 23時25分

さくらんぼ・・笹丸殿の家の前のガードレールのところにも大きな樹があるんだけど知ってる? 誰か管理されてるみたいだけど通った時少々頂きました~ あとは野苺・・町内には結構あるよ~ 宮浦、旭町、そして、う~たんぐちetc・・ 今のうちに白い花をチェックしときましょう・・ いや、ピアノの先生に着いて行くのが手っ取り早いかな!!! プロだよ~

投稿: ケラコ | 2007年4月18日 (水) 00時02分

あねさん   みんな、嫁の立場だけど難しいよね・・・嫁の立場って。 1については、おじいちゃんが心配なのもわかるけど、これについてはお医者さんが大丈夫って言ってくれてるよ・・・って言えるかな・・・。 2については、旦那さんと妹さんと、みんなで協力してみんなで介護するべきだから嫁だけが介護しなければいけない訳ではないし・・・三人で介護するけん、安心して手術してよかよ!って、嫁じゃなく、旦那からおじいちゃんに言わせる。 3については、う~ん・・・難しい。私もおじいちゃんの立場だったら、そう思うと思う。残りの時間は、病院に縛られるなら、時間が多少、短くなっても好きな事がしたい!でも、これも、おじいちゃんの本心じゃなくて遠慮から言ってるのなら・・・?難しい・・・。 どちらにしても、おじいちゃんに言うのは、嫁じゃなくて旦那の仕事だと思う。息子がきちんと、膝をつきあわせて、話をするべきだよ・・・。 ・・・とてもむずかしか話やけど、とりあえず私が思った事を書いてみました。 三人でもう一度、話し合って悔いの残らないように・・・でも、やっぱり、おじいちゃんに元気になってほしいね!

投稿: ハーバード | 2007年4月18日 (水) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538631/10523630

この記事へのトラックバック一覧です: ニョキ:

« 痛い・・ | トップページ | しゅき »